強迫的、常同的行動

Site Orders

自閉症のための自閉症HOWTOサイトへようこそ!

当サイトはRSS(フィード)に対応しています。
RSSリーダーに登録すると、自動的に最新情報を受け取る事が出来ます。

とても便利ですので、ぜひ、RSSリーダーにご登録ください。

My Yahoo!に追加
My Yahoo!のRSSリーダーについて

強迫的、常同的行動

自閉症児は日常的生活全般において変化を嫌い、

固定した無目的な行動をします。


例として、家の中で決まった場所にミニカーを自分なりの順番で並べ、

変えられてもすぐに戻してしまったり、特定の持ち物へのこだわりや

毎日決まった日課を儀式のように行ったりします。


換気扇が回るのを飽きることなく眺めたり、耳元でなる音をじっと聞き入ることや、

中には物へのこだわりから収集し始めるなども見られます。


行動がエスカレートした際に行動を妨げると、

自閉症児は感情のコントロールができないために、

自傷行為を行いパニック状態となることもあります。

自閉症の特徴としては、

異常なものへの拘りが日常的に行われ、それを妨げられると

コントロールできないのが主な状態といえるでしょう。

≪ ひとつ前の記事を読む このカテゴリのトップへ

次の記事を読む ≫ このサイトのトップページへ

Categorie Other Links

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jyoho.bi-channel.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/62

Comment is filled in

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)