水ぼうそう

Site Orders

子供の病気へようこそ!

当サイトはRSS(フィード)に対応しています。
RSSリーダーに登録すると、自動的に最新情報を受け取る事が出来ます。

とても便利ですので、ぜひ、RSSリーダーにご登録ください。

My Yahoo!に追加
My Yahoo!のRSSリーダーについて

水ぼうそう

子供の病気としてこれも代表的、

水ぼうそうについて見てみよう。


(感染)
・飛沫感染

(症状)
・潜伏期間 2〜3週間
・感染期間 発疹前2〜3日間から、すべての発疹がかさぶたになるまで
・発疹は、赤く小さくポツポツと出始め、水を含み、最後はかさぶたになる
・発疹はかゆみも伴い、頭皮や口の中にもできる
・熱は出ないこともある


(合併症)
・ばい菌感染(かき傷などから)、肺炎
・帯状疱疹 (体内にウィルスが潜み、帯状疱疹の原因になる可能性がある) 

(対処・予防)
・ぬり薬を水疱に1日1〜2回塗布
・水ぼうそうを軽くする薬があります
 医師に相談し指示を受けてください
・熱がなければお風呂も軽く汗を流す程度なら良いでしょう
・かさぶたになるまでは、感染を防ぐため自宅安静にしましょう
・食事制限は特別ありません

・発疹後3〜4日経ち、熱や咳、頭痛、嘔吐がある場合は再受診してください
  
・予防接種は、1歳から受けることが可能です

≪ ひとつ前の記事を読む このカテゴリのトップへ

次の記事を読む ≫ このサイトのトップページへ

Categorie Other Links

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jyoho.bi-channel.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/84

Comment is filled in

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)