子供の皮膚の病気

Site Orders

子供の病気へようこそ!

当サイトはRSS(フィード)に対応しています。
RSSリーダーに登録すると、自動的に最新情報を受け取る事が出来ます。

とても便利ですので、ぜひ、RSSリーダーにご登録ください。

My Yahoo!に追加
My Yahoo!のRSSリーダーについて

子供の皮膚の病気

「とびひ」は「伝染性膿か疹」と言われます。

皮膚の弱い部分に細菌が感染し、水疱が膿を持った状態

になります。


(症状)
・水疱が膿を持った状態になり、それを掻きむしることで
 また皮膚の弱い部分に飛び火します

(対処)
・シャワーなどでできるだけ清潔に保っておくことが大切です
・非常に移りやすい病気で、特に夏にはプールなどがあるため
 気をつけましょう
・また、人前に出るときはガーゼで患部を多い、感染を予防
 することが大切です
 
(治療)
・細菌による感染症であるため、抗生物質が有効手段となります
・軽度のものであれば、軟膏(抗生物質)でも良いでしょう

≪ ひとつ前の記事を読む このカテゴリのトップへ

次の記事を読む ≫ このサイトのトップページへ

Categorie Other Links

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jyoho.bi-channel.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/103

Comment is filled in

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)