気管支炎 肺炎

Site Orders

子供の病気へようこそ!

当サイトはRSS(フィード)に対応しています。
RSSリーダーに登録すると、自動的に最新情報を受け取る事が出来ます。

とても便利ですので、ぜひ、RSSリーダーにご登録ください。

My Yahoo!に追加
My Yahoo!のRSSリーダーについて

気管支炎 肺炎

ウイルスや細菌が気管支や肺に感染し、炎症を起こした状です。


(症状)
・高熱、しつこい咳など
・かぜの症候群やインフルエンザなどの感染症から起こる場合
 もあります


(対処)
・感染症から引き続く場合もあるので、注意が必要です。
 症状がひどくならないうちに受診することをおすすめします


(治療)
・ウイルス感染か細菌感染かによって変わりますが、細菌で
 あるなら抗生物質、ウイルスであるならせき止めや痰を
 出しやすくする薬で対処すると思われます

≪ ひとつ前の記事を読む このカテゴリのトップへ

次の記事を読む ≫ このサイトのトップページへ

Categorie Other Links

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jyoho.bi-channel.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/106

Comment is filled in

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)