圧迫症状

Site Orders

子宮筋腫の知識へようこそ!

当サイトはRSS(フィード)に対応しています。
RSSリーダーに登録すると、自動的に最新情報を受け取る事が出来ます。

とても便利ですので、ぜひ、RSSリーダーにご登録ください。

My Yahoo!に追加
My Yahoo!のRSSリーダーについて

圧迫症状

子宮筋腫が大きくなった場合の症状です。

周囲を圧迫してくるため、症状として現れます。


・膀胱を圧迫
  
  子宮筋腫が大きくなることで膀胱を圧迫し、圧迫される
  ことで、膀胱容量が小さくあり、尿の回数が増えるという
  症状です。
  筋腫の大きさが小さくても、膀胱に接する箇所
  に筋腫があるとであると同じ症状が見られることがあります。

・神経を圧迫

  子宮筋腫が大きくなることで血管を圧迫し、
  血液循環が悪くなり、腰痛の原因になる場合があります。

・静脈を圧迫

  この症状はまれと言えますが、子宮筋腫が大きくなることで
  静脈が圧迫され、血栓症を起こすというものです。
  もし、症状が悪化した場合、
  死に至ることもあるため要注意の症状です。

  体にわかる症状としては、
  「下肢が痛い」「ふくらはぎの太さが左右で違う」などが
  ありますので、医師に相談することをお勧めします。

≪ ひとつ前の記事を読む このカテゴリのトップへ

次の記事を読む ≫ このサイトのトップページへ

Categorie Other Links

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jyoho.bi-channel.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/74

Comment is filled in

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)